• 高校生・受験生の皆様へ

 

ホーム > 高校生の皆様へ

高校生・受験生の皆様へ

機能高分子工学科について
機能高分子工学科では、現在生活に欠かすことのできない高分子材料を専門に学びます。 なかでも高分子材料を用いた新時代の照明である「有機EL」の研究をはじめとした 有機エレクトロデバイスの研究は世界の最先端を進んでいます。 また、米粉パンやバイオ研究などの 高分子の技術を応用した研究でも高い評価を受けています。 高分子の合成、評価、成形加工など の分野において、1大教育拠点であり、 世界的に注目されています。

機能高分子工学科の紹介ページへ

在学生Q & A
在学生の大倉達也さん

機能高分子工学科3年

大槻 大介 さん

宮城県白石高等学校出身

Q 機能高分子工学科を選んだ理由は ?

高校生の頃から有機化学の反応が好きでしたが、高分子は有機化学だけでなく、分子量が大きくなった時の反応の違いや立体規則性など深く学べる点に魅かれました。オープンキャンパスで見学した研究設備や機器の充実にも感動しました。

Q 山形大学に入ってよかったと思う事は ?

 勉強とサークルの両立ができるところ。花笠サークルに所属し、踊りの練習に打ち込んだりパレードに参加するなど充実した日々です。また、図書館で勉強していて分からない事があればすぐに教授に質問へ。環境が整っていると感じます。




在学生の堀友基さん

理工学研究科機能高分子工学専攻2年

石附愛 さん

桜の聖母学院高等学校出身

Q 機能高分子工学科を選んだ理由は ?

身の回りを見渡すと、プラスチックで作られているものがたくさんありました。そこで、世界で使われるような高分子を作ってみたいと思ったことが学科を選んだきっかけです。また、山形大学には多くの学部・学科があり、専門分野だけでなく多くの知識を身に着けられると思いました。

Q 将来の夢を教えてください。

卒業後は金属の代替材料であるエンジニアプラスチックの開発研究を行います。これまでに学んだ知識を生かし、社会に貢献できるような材料の開発に努力したいと思います。

入試情報
入試情報については山形大学工学部入試情報サイトをご確認ください。
機能高分子工学科で取得できる資格
教員免許

(1)高等学校教諭一種免許状(理科 ) (23年度入学生から)
本学科を卒業し、所定の単位を修得した者は、「高等学校教諭一種免許状(理科)」の授与を都道府県教育委員会に申請することができる。
本学科授業科目表の教職科目欄に▽または▼印を付した科目、および教育実習を含む教職関連科目からそれぞれ必要な単位(合わせて59単位以上)を修得する必要がある。

(2)高等学校教諭一種免許状(工業)
本学科を卒業し、所定の単位を修得した者は、「高等学校教諭一種免許状(工業)」の授与を都道府県教育委員会に申請することができる。
本学科授業科目表の教職科目欄に☆または★印を付した科目、および「職業指導」より必要な単位(59単位以上)を修得する必要がある。

どんなことを学ぶのか
教育・研究内容について
機能高分子工学科では、分子それぞれの構造や分子が集まった時の 「高次構造」を明らかにする必要があります。産業界や社会において必要とされる製品をつくるためには 高分子材料の基本的な性質と機能のシステム化、すなわち「材料のインテリジェント化」が欠かせません。 そこで、高分子の基礎科学から応用、実用化までの一貫した教育を通して、独創的な専門技術者、 研究者および ベンチャービジネスを起業できる人材を育成することを目的にしています。
三つの専修コース
3年次から3つの専修コースでそれぞれの専門をつかめた教育・研究を行います。詳細は専修コースのページをご覧ください。(専修コースのページへ移動)
学生実験
高分子化学を学ぶ上で欠かすことのできない基本の化学から物理を2年次から また3年次からは専修コースごとに、それぞれに特色のある学生実験を行います。
卒業研究
プロポーザル
機能高分子工学科では、3年次後期から各研究室に所属し、卒業研究の準備を行う「プロポーザル」を実施しています。 早い段階で最先端の研究に触れることで各人の能力を伸ばし、スムーズに卒業研究・修士論文につなげることを目的に しています。研究内容や研究室についてはそれぞれのページをご確認ください。
卒業研究(4年次)
機能高分子工学科では、4年次後期から各研究室にて、最先端の研究に携わってもらいます。60%程度の学生が 修士課程に進学しより専門性の高い研究を行っています。各企業で研究を行う場合
卒業研究テーマ例(※2013年度卒業研究テーマより一部抜粋)
  • ポリ乳酸の核剤の添加による結晶モルフォロジー の変化
  • シミュレーションによる相溶高分子ブレンド中での分子運動の研究
  • PNA単分子膜に可溶化したPMMA孤立鎖のAFM観察
  • PS発泡において超音波及びフッ素系発泡核剤が気泡構造に及ぼす影響
  • ポリメチルメタクリレート孤立鎖の高温AFM観察
  • 加熱・冷却せん断型粉砕装置における臼形状が米粉の結晶 化度に及ぼす影響
  • ロールtoロール方式UVインプリントにおけるライン速度がUV硬 化樹脂の硬化状態に及ぼす影響
  • キラルな分子間水素結合性側鎖を持つテトラチアフルバレン誘導体の合成と物性
  • 電子ペーパー用帯電性高分子微粒子の設計
  • シクロヘキサンジカルボン酸を用いた芳香族ポリエステルの合成と熱的性質
  • 直接アリール化反応によるナフタレンビスイミド骨格含有n型高分子の合成
  • ジメトキシナフタレンジイル骨格を有する高溶解性半芳香族ポリケトンの開発
  • 銅ナノ粒子インクを用いた有機トランジスタ作製と評価
  • 高効率熱活性化遅延蛍光緑色有機ELデバイスの開発
  • 有機薄膜太陽電池用溶解性スクアリリウム誘導体の開発
就職に向けて
学部卒業生 卒就職実績
就職・進学先のページをご参照ください。
平成25年度主な進路:
〇就職
アイ・テック(株)/クボタシーアイ(株)/(株)倉本産業/(株)コスモス薬品/アトミクス(株)/(株)サンリッツ/サンリット工業(株)/タマポリ(株)/タマポリ(株)/友栄塗装(株)/扶桑電通(株)/(株)ホーブ/武蔵エンジニアリング(株)/(株)名機製作所/森松工業(株)/(株)モルテン/(株)八神製作所/山形化成(株)/やまと(株)/ユニバーサル製缶(株)/(株)叡和塾/(株)ガスパル/伊藤忠エネクスホームライフ東北(株)/中山町役場/豊田市役所/鶴岡市消防/宮城県警/茨城県大子町役場
〇進学
山形大学大学院/東北大学大学院/筑波大学大学院/東京工業大学大学院/北陸先端技術大学大学院
 大学院博士前期(修士)課程 卒就職実績
平成25年度主な進路:
〇就職
アイカ工業(株)/アイシン精機(株)/青葉化成(株)/アキレス(株)/出光興産(株)/(株)イノアックコーポレーション/イハラサイエンス(株)/NOK(株)(2)/大内新興化学工業(株)/河西工業(株)/キヤノン化成(株)/京セラケミカル(株)/協和ボーリング(株)/(株)五光製作所/(株)芝浦電子/(株)ジャパンディスプレイ(2)/昭和電工ガスプロダクツ(株)/信越化学工業(株)/住化加工紙(株)/住友電装(株)/セイシン企業(株)/積水化学工業(株)/仙台ニコン(株)/多摩川精機(株)/デクセリアルズ(株)/天昇電気工業(株)(2)/東海理化電機製作所(株)/東京応化工業(株)/東洋合成工業(株)/東レバッテリーセパレーターフイルム/東レファインケミカル(株)/日弘ビックス(株)/ニフコ(株)/日本カートリット(株)(2)/日本ケミコン(株)/ 日本シイエムケイ(株)/日本製紙(株)/日本通信電材(株)/日本テキサス・インスツルメンツ(株)/日本ブチル(株)/パーカーコーポレーション(株)/ハーモニック・ドライブ・システムズ(株)/東山フイルム(株)//福島キヤノン(株)/富士重工業(株)/富士通ゼネラル(株)/フジパン(株)/藤森工業(株)/フドー(株)/ポラテクノ(株)/ポリプラスチック(株)/町田食品(株)/三菱ガス化学(株)/矢崎化工(株)/山形県教員/大和電工業(株)/ヤマノビューティーメイト(株)/横浜ゴム(株)/米沢浜理薬品(株)/米沢放電工業(株)/ロックペイント(株)
〇進学
山形大学大学院博士後期課程(7)/分子科学研究所
社会でキラリ ! 卒業生メッセージ

積極的に動いて自分を成長させる研究テーマを見つけよう

OBの森祐太朗さん

山形航空電子株式会社

機能高分子工学科卒業

森 祐太朗 さん

山形県立新庄北高等学校出身


入社して3年目になります。航空電子グループのコネクタ事業の一翼を担う国内生産拠点である技術部に所属しています。主な製品として自動車用のコネクタ、ノートパソコンやスマートフォンなど情報通信機用のコネクタ、新幹線用電気連結器などがあります。仕事は、成形プラスチックの加工と金属の加工が大きな柱で、この二つを組み立てて一つのコネクタを作っています。日々の仕事に問題はつきもので、改善に次ぐ改善が求められます。ラインのこの部分を少し変えてみるとか、工程を見直すなど、問題解決のための微調整をするのが技術者の役目。私の専門は成形ですが、金属も成形もトータルで分かった上で調整、改善ができるような技術者を目指しています。
 卒業研究は、「マイクロプリント成形による微細転写挙動」でした。学会で発表できたことはもちろんですが、地道な研究をコツコツ積み上げて成し遂げたという達成感が、自信につながっています。大学では、やりたいこと、学びたいことを自分で見つけることが大切なので研究室を訪ねるなど積極的に動いて自分を成長させるテーマを見つけて下さい。