• 高分子とは

  • 高分子とはイメージ
 

ホーム > 学科紹介 > 高分子とは

高分子とは

ペットボトル高分子は、一般に分子量1万以上の鎖状の化学結合をもつ物質です。代表的で身近な高分子としては、ポリ容器や包装・袋・ラップ等に使用されているポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)が挙げられます。また、清涼飲料水用のペットボトルなどもポリエチレンテレフタレート(PET)の頭文字をとったもので高分子です。

有機EL照明その他にも、プラスチック、ゴム、化学繊維、接着剤、塗料など多くの高分子があります。高分子材料の特徴としては、金属やセラミックスにはない、軽量で柔らかく、どんな形にもフレキシブルに曲げられたり、様々な形状に成形することが可能な材料であることなどが挙げられます。

有機ELテレビさらに、近年、高分子は、機能性材料として人工血管・骨や人工筋肉等の医療・福祉産業用材料や有機EL(Electroluminescence)素子に代表される次世代薄型ディスプレイ材料および薄型面発光照明材料としても非常に注目されています。 このような中で、山形大学工学部機能高分子工学科は、高分子関連分野で世界的に注目されている教育・研究拠点です。